東京都大会最優秀選手

こんにちは
背番号15番、食物栄養学科1年の横山野ノ香です。

この度、第39回東京都女子サッカー大会で最優秀選手賞をいただくことができました。
それと同時にこの大会、全試合無失点で優勝でき、とても嬉しく思います。

この結果は、1、2年生だけの力ではなく3、4年生や周りの方々のサポートがあったからこそ達成できたことだと思います。

この大会を通して、考えてプレーすることを学びました。大会が始まった時はプレーでもプレー以外でも誰かに合わせて行動することが多くありました。

しかし、大会が進むにつれ自分のやりたいことを相手に伝え、考えてプレーすることができるようになりました。
そしてどんな大会、どんな試合でも十文字学園女子大学サッカー部の代表として出ているという自覚を忘れずにプレーすることも学びました。

この大会で学んだことを無駄にすることなくこれからの試合や練習、普段の生活にいかしていきたいと思います。

この結果に満足することなく、今まで以上に努力しチーム目標である、関東大学女子サッカーリーグでの一部昇格に貢献できるように頑張りたいです。

そして支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、結果という形で恩返しできるようチーム一丸となって頑張ります。
これからも応援よろしくお願いいたします。