サタデーリーグ VS大東文化大学

こんにちは。
背番号27番、健康栄養学科3年の久保田七海です。

6月16日(日)に第3回関東大学女子サッカーサタデーリーグ戦で、大東文化大学と試合を行いました。

この関東大学女子サッカーサタデーリーグでは、格上のチームと試合をすることができます。1試合でも多く勝つことを目標にし、関東大学サッカーリーグに向けたチーム構成するための試合ということも踏まえて、チャレンジをするという気持ちで挑んでいます。

前半自分たちのパスミスから相手にPKを与えてしまい、失点してしまいました。前半終了15分前にも失点をしてしまい、前半は0-2で折り返すことになってしまいました。
リズム良くボールをまわし、前線へボールを差し込むタイミング、アタックが少なく点を取れなかったことなどを話し合い勝つために何を改善すべきかを再確認し、後半に入りました。後半の中盤で2点決めて、追いつくことができましたが、その後追加点に結びつけることができず、2-2のドローで試合が終了しました。

前半から何度も得点に繋がるチャンスがありながら、しっかり決めきることができませんでした。これらはずっと課題とされており、強いチームのような「大事な時に必ず決めてくる決定力」の差を痛感しました。「関東大学女子サッカーリーグ」では、1つのチャンスをしっかりものにすることで勝敗が決まります。日々の積み重ねを無駄にしないように、大事な試合で力を発揮できるような勝負強さを鍛えていきます。

本日も暑い中たくさんの方が、応援に来てくださいました。期待に応えられるよう、さらにレベルを上げていきますので、これからも十文字学園女子大学サッカー部の応援を宜しくお願い致します。