Jバレー

こんにちは。
今回は、サッカー部で参加した、学校行事についての記事になります。

6/26(水)にカレッジスポーツセンター主催のバレーボール大会「Jバレー」が実施されました。

私たちはサッカー部として4チームに分かれ参加しました。

監督も教職員チームで参加し、チーム全員で楽しむことができました。
また、教職員の方や他の部活動の方、学生など沢山の方々が出席しました。

バレーボールは、授業などで経験した事のある選手がほとんどですが、久しぶりに行う選手が多かったです。
GK16の田中陽子選手は元バレー部で、現バレー部の選手にも負けない腕前を見せていました。

バレーボールはボールを手で扱うため、普段脚でボールを扱っている分、咄嗟に脚がでてしまったり、当たりどころが悪く変な方向に飛んでいってしまう選手もいました。

ですが、ボールの落下地点を予測したり、フェイントでタイミングをずらしたりと、いつものトレーニングで培ってきた能力で代用できる部分も多くありました。

最初の方は落下地点に入ってもボールがうまく当たらずコートに返せない選手が多かったです。
ですが試合を繰り返すに連れて、みんな上達しラリーが続くようになりました。
そのため、大会もより一層盛り上がりを見せました。

最終的に、4チーム中1チームが決勝トーナメントへ進出し、見事決勝までコマを進めました。
試合前にはサッカー部全員でエンジンを行い、挑みました。
結果は負けてしまいましたが、全員で応援し、一体感のある試合にすることができました。

バレーボールを通して、チームでの絆がより深まり、心から応援することの大切さを再確認できました。
また教職員の方や他の部活動の方、学生の方など沢山の方々との交流もあり、積極的にコミュニケーションをとることによってとても充実した時間を過ごす事が出来ました。

今回このような大会を実施し、大会運営なども行ってくださった、カレッジスポーツセンターの方々にはとても感謝しております。
サッカー部を代表して御礼申し上げます。
ありがとうございました。

関東大学女子サッカーリーグまで、あと1ヶ月半です。自分達で決めたチーム目標を目標で終わらないよう、練習でも試合を想定して行っていきたいと思います。

また、沢山の方の支援や支えで、私達がこのようにサッカーを行う事が出来ています。それが当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れず、結果という形で恩返し出来るように日々努力していきたいと思います。

いつも十文字学園女子大学サッカー部を応援していただきありがとうございます。
今回のJバレーを通して、たくさんの方々に応援していただいてることを改めて実感しました。
これからも応援宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です