人見のどか「私が伝えたい想い」

こんにちは。背番号5番幼児教育学科 四年 人見のどかです。

12月に入り大学生活も残り少なくなってきて、引退する日がだんだんと近づいて来る頃になりました。

今年の2月からシーズンが始まり、関東大学女子サッカーリーグで一部昇格をすることを全員で決めた日から日々の練習や合宿を通して目標達成のために日々過ごしていました。

しかし、現実はそんなに甘いものではなく残念ながら今年は5位という結果で大会を終えました。
初戦の順天堂大学に勝ち点3を取ったものの、残りの試合を232引き分けで、自分たちのチーム力の無さが原因で、勝ち点3を重ねることができませんでした。

結果だけを去年と比較すると順位は上がり成長は出来ているかもしれませんが、全員で決めた目標である一部昇格を達成できなかったことには変わりません。

目標達成できなかった今、私が何を想いプレーしているのかをこの記事で伝えたいと思います。
それは、

「来年こそは一部昇格出来るように、次に繋げられるような結果を残すこと」

「大好きなみんなと一日でも長く一緒にサッカーすること」

です。

そのためには、東京都女子サッカーリーグで優勝し入れ替え戦で勝ち進み関東リーグに行くことが必要だと考え思います。

なぜなら、関東リーグに行くことで、自分たちよりレベルの高い相手と戦う機会が増え、このことは、一部昇格に近づくための大きな経験値になると考えるからです。

しかし、経験を積むだけでは足りないので、四年生として、キャプテンとして、チーム全員で共に戦うという意識を一人ひとりが持てるよう、練習から自らが基準となり行動していきたいです。

練習でできないことは試合でもできない、ということは今シーズンを通して痛感したところでもあります。
毎日の練習は本当に重要なので、そこは絶えずやっていきたいです。

まだまだ、改善することはたくさんあります。
自分自身も足りないところを見つめなおしていきながらプレーできるようにし、毎日少しずつチームとしても個人としてもレベルアップし、変化できるよう過ごしていきます。

そしていつも応援してくれる皆様
気温が低くなることが続いてきましたが、そんな中でも応援に来てくださりありがとうございます。

これからも、全員で勝つために頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です