河合英恵「出会い」

こんにちは。

人間生活学部健康栄養学科4年河合英恵です。
ポジションはCBです。

今シーズン、副キャプテンを務めることになりました。

私が所属している健康栄養学科では、栄養、食生活をベースとし、健康運動、健康支援、教育、これら3つの観点から、様々な専門知識や技能を学ぶことができます。
取得可能な資格として、栄養士、栄養教諭、中、高の保健体育教諭、健康運動指導士、高齢者体力つくり支援士、フードコーディネーター3級、学校図書館司書教諭、司書、があります。

私が健康栄養学科を受験した理由は、大学を探す際に、栄養、福祉、教育に興味があり、1つに選べずにいました。様々な大学を探していくと、自分の興味がある3つに関わることができ、さらにサッカーもできるということで、十文字学園女子大学の受験を決めました。

その為、栄養士、フードコーディネーター3級、健康運動指導士、保健体育、栄養教諭の資格を取得することを目標に、日々励んでいます。

さて、自己紹介ということで、私の名前の由来について紹介させて頂きます。

私の名前は「英恵」と書きます。

皆さん、森泉さんという、モデルの方を知っていますか?
「おしゃれイズム」や「幸せ!ボンビーガール」など、テレビ番組に出演されています。

その森泉さんの祖母に、森英恵さんという、世界で有名なファッションデザイナーさんがおられます。私はその森英恵さんから「英恵」という名前を取らせて頂きました。

誰からも恵まれるように。また、日本だけでなく、森英恵さんのように、世界中から恵まれる人になってほしい。という願いが込められています。

しかし、願うだけでは何も起こらないので、例え相手が誰であっても、自分の持っているものは全て出すということを大切に日々を過ごしています。

私は名前の由来の通りに、出会いに恵まれているなと感じる場面がいくつもあります。

その中の1つを紹介させて頂きます。

私が十文字学園女子大学に入学する際、サッカーがしたいという想いで入学しましたが、1部昇格という目標を考えたことはありませんでした。

大学1年目が終わり、大学2年目、私は十文字VENTUSと大学の2種登録という形で活動をしていました。しかし、十文字VENTUSでの出場機会が無く、大学のみで活動をすることになりました。

この時、現監督である八鍬晶子監督に出会いました。皆んな、あきさんと呼んでいます。

あきさんとの出会いで、私の全てが変わりました。

トラップ、パス、ヘディング、攻撃、守備の仕方、試合の戦い方などのサッカーの考え方。
試合に勝った時にしか味わうことができない、お金で買えない幸福感。
どんな状況でも、自分を発揮できる人として、選手としての強さ。
チームの一員として、チーム目標に挑むということ。
サッカーは日常から作られているということ。
サッカー選手の前に人であること。
人には個性があること。
個性の面白さと生かし方。
子供ではなく大人であること。
大人としての行動。

ここでは書ききれないくらい、たくさんのことを教わっています。
ですが、実際はたくさんのことを教わっているのにも関わらず、何1つ恩を返せていないと感じています。

私は今年4年生。
つまり最高学年であり、最後の年です。

現状、昨シーズン1部昇格を果たせなかった私たちは、インカレに出場することはできません。
しかひ、1部昇格という結果を残し、来年このチームがインカレに出場すること。日本一になること。
その過程に携わることはできます。

今シーズンのチーム目標である、1部昇格をする為に、今何が必要なのかを考えること。1部昇格とチームを繋ぐ、接着剤のような存在になること。いざという時に、チームの底力になること。そして、1部昇格をして、結果で恩を返すこと。これが私の目標です。

いつも温かいご声援をして下さり、ありがとうございます。
今シーズン、応援して下さる方々、支えて下さる方々の想いをプレーに乗せ、チーム目標である、1部昇格を果たせるよう日々精進して参ります。
応援、宜しくお願い致します。