大高千尋「決めたからには」

こんにちは。
4年生 健康栄養学科 大高千尋です。
ポジションはMFです。

私たちは、昨シーズン1部昇格という目標を掲げてきましたが、達成することができませんでした。
今年こそはチーム一丸となって、1部昇格という目標を達成したいです。
ですが、この目標は簡単に達成できるものだとは思っていません。

昨シーズンの私は、問題を他人事のように思って、自分の意見も言わず、人の意見を聞いて行動しているだけで、そんな自分を変えたいとは思ってはいましたが行動には移せていませんでした。
3月に入りみんなで部活動ができない期間に自分自身と向き合う課題を行い、自分の弱さと向き合いました。
そこで出た私の弱みは「責任感がない」でした。
自分の思っている事は間違っているかもしれないと思い、いつも相手の意見だけを聞いて自分の意見は言わない自分がいました。
でも、私にはその意見がもし違った時には間違っていると言ってくれる大切な仲間がいます。
自分自身の意見をしっかり持ち、責任を持って行動し成長したいです。
そして、自分のためではなく、誰かのために動ける人になりたいです。輪の中心で動くのは苦手ですが、そこから逃げずチームのために行動し更に、影からの力強いサポートも忘れずみんなでいいチームを作っていきます。

今シーズンの私の目標は、弱い自分に負けず失敗を恐れずにチャレンジし続けることです。
その中で、私のストロングポイントのスピードを活かした縦への突破でクロスやシュートにつなげチームに貢献し、11では絶対に負けないように果敢に仕掛けていきたいです。
守備の面では、DFの指示を待っている事があるので、周りを観て自分で判断できるよう、練習から常にゲームを意識して意図を持って取り組んでいきます。また、私はゲーム後にあの時のプレーだけど、、と解決しようとしてしまうので、ゲーム中にもっと選手間でコミニュケーションを取るようにしていきたいと思います。

また、学業の面では実際に栄養士実習に行き、実際に献立を立てたり調理や提供、保育園児に食育など様々な事をさせていただきました。実習を通じて、更に知識を深めたいと思うとともに、勉強不足である事も実感したので今までの復習などをしっかりしたいです。
そして私は将来、食と運動が関わった仕事をしたいと思っています。今まで習ってきた事が無駄にならないよう学業の面も力を入れていきたいです。

そして、私は現在、地元の秋田県を離れ一人暮らしをしています。両親には沢山の迷惑をかけているし、支えてもらっています。中でも、大学2年生の頃左肺気胸になってしまい入院、手術をする事になってしまいました。急な事であったにも関わらず忙しい中、父と母が入れ替わりで来てくれて、手続きや身の回りの手伝いをしてくれました。入院中はそばにいてくれてとても心強かったです。
本当に感謝してもしきれません。
そんな家族のためにも感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。

1部昇格という目標を達成し、たくさんの方々に恩返しをしたいです。
ラスト1年、11日を大切に悔いが残らないよう過ごしていきたいと思います。

最後になりましたが、いつも十文字学園女子大学サッカー部への応援ありがとうございます。
引き継ぎ、十文字学園女子大学サッカー部の応援宜しくお願い致します。