寺田姫花「結果を出す為に」

こんにちは。

教育人文学部児童教育学科1年寺田妃花です。
ポジションはMFのボランチをやっています。

私がこの十文字学園女子大学サッカー部に入部した理由は「日本一」になる為です。

高校時代も同じ理由で3年間プレーしてきましたが、成し遂げる事ができず悔しい結果で終える事になりました。
なので、大学4年間は今まで以上に「結果」にこだわって過ごして行きたいと思います。

その中で今年、まず絶対に成し遂げなければならない事は大学リーグ1部昇格です。
私はチームの勝利貢献の為に
「学年関係無しにコミュニケーションを取りチームの先頭に立ってプレーする」
という目標を立てました。
自分の特徴を発揮しチームメイトに知って貰い、逆にチームメイトの特徴を知るお互いの事を知る事でプレーの幅が広がったり、プレーがしやすくなったりすると思います。
その為には些細な事でも沢山コミュニケーションを取っていかないといけません。

自分が感じた事や思った事を相手に伝え、また、相手の意見を聞き、受け入れる事で物事の新しい発見ができたり再確認ができたりと自分自身・チームにとってプラスになると思います。

1部昇格するという事は決して簡単ではなく、
また、現在チーム活動を行う事ができない状況なので更に難しくなっていると思います。
今まで通りの気持ちや考え方では間違いなく今年も同じ結果となってしまいます。
このチームに覚悟を持って来たからには、まずこの1年間自分への甘えを一切無くし、自分に厳しく何が何でも目標を達成できるように過ごして行きます。

それから学業面にも力を入れて取り組みたいと思っています。
私は小学校教諭と中・高英語教諭の免許を取得する為に授業はもちろん、自主学習として復習も行っています。
本格的に大学が始まると忙しくなり復習の時間を設ける事が難しくなるかもしれませんが、毎日コツコツと勉強していこうと思います。

将来の為にを一生懸命頑張ります。

そして、日頃沢山応援して頂いている方々への感謝の気持ちを常に持ち続け、今年は「1部昇格」という結果で恩返しします。
これからも十文字学園女子大学サッカー部の応援を宜しくお願い致します。