高橋未有『何事にも取り組む』

こんにちは

健康栄養学科1高橋未有です。ポジションはボランチとサイドハーフです。

このご時世の為、大学の授業や部活、入学式など様々な事が中止になり、ある意味思い出に残る年になるのではないかなと思っています。

私の所属する健康栄養学科は栄養士をベースにこ「健康運動指導士」などの運動系や「フードコーディネーター」などの食文化系などの多くの資格を取得することが出来ます。

今年からは2年次以降コース選択ができ、より深く運動や食文化について学ぶことが出来るようになりました。

私がこの学部に入ろうとしたきっかけはサッカーを始め、運動に関わる方と多く接する機会がありその方々の仕事に憧れを持ったことです。

その中でも、私は小学生の頃親に連れて行ってもらった食育セミナーという所で栄養士の方に出会いました。その方はスポーツ栄養も担当しており、そのような仕事を当時初めて聞いたためキラキラしたものに見えました。
お話は子供も大人も飽きることなく、専門的な内容も分かりやすく説明していました。

将来はアスリートの栄養指導の出来る栄養士を目指したいと考えています。
そのためにも多くの資格を取得し、アスリートだけではなく一般の方にも指導のできるような幅広い栄養士になりたいです。

部活動では、1年生だからといって物怖じするのではなく、自ら積極的に全てのことをして行きたいと思います。私たちは一部昇格という目標を持って日々努力しております。今年こそ達成するために一人一人の力が大切になると思います。そのため1年生から試合を意識し、自分のできることをプレー面、プレー外のところでも行動していきたいと思います。

また、この期間にしっかりと自分の苦手な所を中心にトレーニングを行い、自分に自信を持ち、自身のレベルアップに充てるということを目標にし、行っています。

このような事態になってしまっている以上自分の人間性、チームとしての力が試される1年となると思いますが、チーム一同精進していくので、今後の私たち十文字学園女子大学サッカー部の活動をご支援、応援の程よろしくお願いします。