檜垣萌「努力」


こんにちは。

人間生活学部健康栄養学科 1年檜垣萌です。
ポジションは、FWです。

私は将来、子供から高齢者、体の不自由な方、アスリートなど様々な人に運動の楽しさや食事の大切さを伝えていく為には、運動を通して健康や食事の面での幅広いサポートが出来るような仕事に携わりたいと思い、健康栄養学科に入学しました。
健康栄養学科で取得できる栄養士、運動指導士、高齢者体力つくり支援士の3つの資格取得を目標にしています。今年1年は、栄養や体づくりの基礎的な知識を身につけてたいです。

サッカーについては、高3の夏に怪我で手術をし現在は、復帰に向けてトレーニングに励んでいます。リハビリでは、人よりも進みが遅く、地味な動きばかりで孤独との戦いでした。また、怪我をした事で普通に出来ていた事が出来なくて、ただただ悔しい日々でしたが、最近では走りもボールを蹴ることも出来るようになり、あと少しでチームに合流できるところまでになりました。他の人よりスタートが遅れていて、少し不安と焦る気持ちはありますが、1日でも早く復帰をしてサッカーをする為に、足りない筋力を鍛え、体力を戻すために日々トレーニングに励んで行きたいと思います。
チームに合流出来るようになったら、自分の特徴でもあるスピードと小柄な部分を活かして相手が嫌がるようなプレーを武器に1点でも多く点に結びつけ、チームに貢献することが個人目標です。

チームの大きな目標である「日本一」になる為に今年は「1部昇格」を達成することが目標です。
その為には、個人のレベルアップや周りをサポートすることでチームの力になるので、一つ一つのプレーや行動でも自覚と責任を持ち、目標を達成する為に全力を尽くして行きます。
現在、新型コロナウイルスの影響でチーム全体での活動出来ていない状況が続いていますが、一日でも早くチームに加わり、貢献していく為に今の自分に何が出来るのかを考え、行動して行きたいです。

最後に、監督やスタッフの方々、保護者、大学関係者の方々のお陰でサッカーが出来ていることを忘れず、常に感謝の気持ち持ち、日々のトレーニングを行いたいと思います。
これから十文字学園女子大学サッカー部の応援を宜しくお願い致します。