「関東大学女子サッカーリーグ」


こんにちは。

今回の記事は、関東大学女子サッカーリーグについてです。

関東大学女子サッカーリーグとは、関東大学女子サッカー連盟に所属する大学が参加する女子サッカーリーグです。

一部リーグの上位は、全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)に出場することができます。

十文字学園女子大学は現在、二部リーグに所属しており、昨シーズンは二部リーグ5位という結果で、2019シーズンのチーム目標を達成できずに終えてしまいました。

2020シーズンのチーム目標は、この大会で一部昇格を成し遂げることです。

さらに、一部昇格をすることで、十文字学園女子大学サッカー部の最大目標である、日本一を達成する為の道を作ることができます。

一部昇格をする事は決して簡単な事ではありません。私たちが抱える多くの課題をクリアしていかなければ、達成することは出来ない目標です。

しかし、簡単ではないからこそ面白さがあり、目標を達成した時の喜びは、何にも変えることのできないモノになると思います。

そして一人一人が2020シーズンを終えた時に、どんな姿でありたいのかを想像し、日々のトレーニングに自発的に取り組むことが大切です。

この期間、自分の弱みをチームメイトと見つけ、自分の弱みをどうしたら強みに変えられるのか自分自身と向き合いました。

自分だけでは見えていなかったこともチームメイトの意見を聞き、共に取り組むことで弱みを見つけることができました。

苦しい時こそ自分に立ち返るのではなく、チームに立ち返るようにして一人一人が自発的に行動することを心がけたいです。

そして今シーズンを終えた時に、個人やチームとして今よりもさらに成長し、一部昇格を成し遂げた姿でいたいと思います。


いつも十文字学園女子大学サッカー部をご支援、応援していただきありがとうございます。

共に一部昇格を目指して闘った先輩方の想いも背負い、結果で恩返しができるよう、関東大学女子サッカーリーグ開幕まで、大切に過ごしていきます。

引き続き、応援宜しくお願い致します。