「新スタッフ」

こんにちは。
今シーズンより、浅見綾香さんが十文字学園女子大学サッカー部のコーチに就任いたしました。

自己紹介になります。
是非、ご覧ください。

はじめまして。2021シーズンよりコーチを務めさせていただくことになりました、浅見綾香です。

私は埼玉県立松山女子高等学校を卒業後、筑波大学に進学し女子サッカー部でプレーをしました。

在学中からつくば市の二の宮FCで少年サッカーの指導に携わらせていただき、6年間指導をさせていただきました。筑波大学大学院に進学後は、OGコーチとして女子サッカー部でも指導をさせていただきました。

修了後は埼玉県内の公立中学校の教員を務め、男子サッカー部の顧問も務めさせていただきました。その後、船橋市立船橋高等学校女子サッカー部(当時は同好会)で2年間、監督を務めさせていただきました。昨年度は十文字高校サッカー部でコーチを務めさせていただきました。

選手の頃からサッカーの指導に携わらせていただき、これまでに様々なカテゴリーで指導をさせていただきました。それぞれの年代の面白さと難しさの両方を感じながら指導に携わってきましたが、どの年代でも私の指導の基礎になっているのは、大学4年間の女子サッカー部での経験です。この4年間があったからこそ、今の指導者としての私があります。今シーズンより十文字学園女子大学サッカー部のコーチを務めることになり、私が大学4年間で得たもの、そしてその後の指導者の経験で得たものを、選手たちに還元できることを心から嬉しく思っています。選手とともに考え、戦い、そして支援し、選手を人としてもサッカー選手としても成長させていけるよう、日々全力を尽くしていきたいと思います。

チームが、一部昇格、日本一のチームの目標を達成することができるよう、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

いつも十文字学園女子大学サッカー部をご支援、応援していただきありがとうございます。

素晴らしいスタッフの方々と共に目標を達成し結果で皆様に恩返しできるよう頑張りますので、引き続き応援の程よろしくお願い致します。