「2021年シーズンから2022シーズンへ〜新3年生〜」

こんにちは。

地元を満喫しています、新3年三上舞佳です。

今回、2021年の振り返りと2022年の意気込みについて書いていきます!

2021年はチームとして関東女子サッカーリーグでは、ニ部優勝と一部昇格という結果を残す事が出来ました。

また、東京都女子サッカーリーグ一部では、四位という結果で終わりました。東京都女子サッカーリーグでは、目標にしていた「関東リーグ昇格」を果たす事は出来ませんでした。

個人としての2021年の振り返りは、関東大学女子サッカーリーグの試合のメンバーに入り、ニ部優勝をする瞬間、一部昇格をする瞬間に自分自身が試合に出て結果を残す事でした。

近くでチームメイトが最後まで戦い抜く姿を見る事ができ、沢山の刺激を貰う事はできました。

しかし、私自身、関東大学女子サッカーリーグの試合には一度も出場する事は出来ず、サポートする事しか出来ませんでした。

昨年は、東京都女子サッカーリーグに出場する機会を沢山頂きました。

私は、サイドハーフやフォワードで出場する機会が多く、その中で決めるべき所で決めきる事の出来ない決定率の低さ、チームがうまく機能していない時に自分からアクションを起こさなかったり、守備に戻りきれない体力の無さや、攻撃から守備への切り替えの遅さなど個人として多くの改善点が見つかりました。

2022年シーズンでは、3年生となります。

何もしないでいれば、ただ学年が上がっただけとなってしまいます。自分の事だけではなく、何をするべきなのか、チームの為に何が必要なのかを考え、さらにチームを引っ張っていけるような存在になっていきたいです。

私自身が掲げる今後の目標としては、関東大学女子サッカーリーグの試合に出場する事です。

その為に、2021年シーズンで出てきた、決定率をあげること、体力をつけること、攻撃から守備への切り替えを早くすることなど多くの課題を改善していきます。

そして、関東大学女子サッカーリーグ一部の選手として恥ずかしくない立ち振る舞いをしていきます。

最後になりますが、いつも応援して頂きありがとうございます。

チーム一丸となって、日本一を目指し日々練習を積み重ねていきます。

2022年シーズンも十文字学園女子大学サッカー部の応援を宜しくお願い致します。

こんにちは!

親戚の子どもたちに癒される毎日を送っています、元気印の新3年大城結菜です!

2021年は沢山のご声援をありがとうございました。皆様のおかげで、ニ部優勝、一部昇格を果たす事ができました。1年を通して戦い抜けたのは、本当に皆様の応援のおかげです。

今回は、2021年の振り返りと2022年の意気込みについて書かせていただきます!

チームとしては、関東大学女子サッカーリーグが、前後期戦へと変わり、2020年シーズンよりもハードなスケジュールとなりました。

その為、なんとしてでも一部昇格を成し遂げようとするそんな1年でした。

そして、私たちはニ部リーグで優勝する事ができ、入れ替え戦への切符を勝ち取り、一部昇格を、果たす事ができました。

ですが、1年を通す中で、自分たちの意識の低さから、雰囲気を下げ、チームとして感度の差を生み出してしまう事がありました。そして、自分たちの力よりも、監督を含めたスタッフの方々の存在が大きいと実感する、そんな一年でした。

また、私にとって、2021年シーズンは沢山の経験をさせていただいたとっても濃い1年でした。学年が上がり、自分の立場も変わったことで、役割も変わる1年でもありました。

その中で、私は関東大学女子サッカーリーグの出場機会をもらう事が出来ました。

ですが、出られない試合数の方が多く、悔しさが残る事もありました。チームとして勝っていても、試合に出れなかった悔しさを持つ事もありました。

試合に出られたからと言って、満足するなど有り得ず、見直さなければならない点を沢山実感する事ができました。

この1年の間に、何度も変わらなきゃいけない場面が、チーム全体としても、個人としてもありました。ですが、自分個人としては結局変わっていないのではないかと思います。そして、本当に変わるためには、2021年シーズンと同じ事を繰り返していてはいけないとわかりました。同じ時を過ごしていては、成長など有り得ない事です。

だから私は、初心を思い返し、一から素直に、更に向上心をもってやっていこうと思います。

プレーでは、冷静さを持てるようにし、自分の最大限の長所は誰にも負けないようにしていきます。

私の今の現状では、戦力になるレベルに届いてません。そして、頑張るのは、当たり前です。だからこそ、どのように頑張るのか、やっていくのか。頑張り方を変え、自分の力を大きくしていきます。

学年としては、3年生になり、後輩やチーム全体を自分達が引っ張るべきです。

自分の立場をわきまえ、自ら行動に移していきます。

2022年シーズン、十文字学園女子大学サッカー部は一部という、未知の世界へ行きます。

常にチャレンジャー精神を持って突き進んでいき、新しく生まれ変わる中で、先輩たちが残してくださったものをさらに向上させ強くなっていきます。

自分たちが掲げている「日本一」と言う目標を叶えるため、日々精進していきます。

最後となりますが、いつも応援をしていただき、誠にありがとうございます。

直接声援をいただけたときは、心から喜びを感じました。

これから先も、チーム全体で成長していく姿を見て頂きたいです。

十文字学園女子サッカー部の応援を本年も宜しくお願い致します。