「1年生自己紹介 岩田こむぎ」

こんにちは。はじめまして。健康栄養学科の岩田こむぎです。ポジションはサイドハーフをやっています。

私がスポーツと栄養の関係に興味を持ち始めたのは高校2年生の時でした。当時寮生活を送っていた私は学校にある食堂で、栄養士の方が考えてくださる食事を食べていました。そこで、大きな怪我をしたり体調を崩すこともなく、毎日激しい練習や試合に取り組めたのは、栄養サポートをしてくださる栄養士の方々のおかげだと気づきました。このようなことから私は、栄養の面でアスリートを支えられる人になりたいと思うようになり、そのために必要な勉強等の環境が整っている十文字学園女子大学に入学することを決めました。また、栄養士の資格だけでなく、スポーツの楽しさを伝えられる保健体育教諭の資格取得も目指します。

勉強と並行してサッカーにも力を入れていきます。私はサッカーをやっていて、得点を決めた時に仲間と喜びあえる瞬間が1番好きです。その瞬間をひとつでも多く作り出し、チーム目標である日本一になるために、全力でボールを追いかける4年間にしたいと思います。そして、自分の特徴を最大限に発揮し、常に挑戦し続ける選手でありたいです。今までサッカーを通して出会ってきた仲間や時間を無駄にせず、新たに出会ったチームメイトと大きな目標に向かい切磋琢磨していきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後とも十文字学園女子大学サッカー部の応援の程、宜しくお願い致します。