「私の”ヒーロー”」

こんにちは!推しへの愛で、バイト代が推しにほぼ飛んでいってしまっている2年川本汐音です!
突然ですが、みなさんはSHISHAMOという3ピースロックバンドをご存知ですか?
SHISHAMOはGt.Vo(ギターボーカル)の宮崎朝子ちゃん、Ba(ベース)の松岡彩ちゃん、そしてDr(ドラム)の吉川美冴貴ちゃんの3人で構成された3ピースロックバンドです!
そこで、私が紹介するのは「明日も」という楽曲です!私はこの曲をいつも試合の前に聴いてモチベーションを上げています♪きっとこの記事を読んでいる方もテレビのCMで耳にしたことがあるはずです。。。。「明日も」は2017年にNTTドコモのCM『ドコモの学割「ししゃも?篇」で注目を集めました。日本中の皆さんの耳に「♬良いことばかりじゃないからさ〜」なんて残っていらっしゃるのではないでしょうか?

この曲は、SHISHAMOがかねてより応援している地元川崎のサッカーチーム「川崎フロンターレ」のホームゲームを観戦した際にGt.Voの宮崎朝子ちゃんが週末の試合を楽しみにして観戦しに訪れ、フロンターレの応援を精一杯しているフロンターレサポーターを見て心を打たれたことをきっかけに出来た楽曲でSHISHAMOの楽曲の中では珍しい応援ソングとなっています。
「明日も」の歌詞の中には、「がんばれ」や「諦めるな」といった直接的に激励することを意味する歌詞はないです。「良いことばかりじゃないからさ痛くて泣きたい時もあるそんな時にいつも誰よりも早く立ち上がるヒーローに会いたくて痛いけど走った 苦しいけど走った報われるかなんて 分からないけどとりあえずまだ 僕は折れないヒーローに自分重ねて明日も」日々を過ごす中ではやっぱり良いことばかりでなく、苦しいこと辛いことなどネガティブに考えてしまうことがあります。ですが、自分だけの楽しみや、私が追いかけたいと思っているヒーローに会うために今は痛いこと苦しいことを我慢して走り続ける足を止めないでヒーローに会うために明日も頑張ろうと思える。そう思わせ、そっと私の背中に手を添えて支えてくれているこの歌詞が大好きです。
私にとって”ヒーロー”は大好きなSHISHAMOでありますが、自分にとって尊敬する大好きな存在である十文字学園女子大学サッカー部のみんなも私にとっての”ヒーロー”です。みんなで試合に勝つために苦しい練習を乗り越えてたくさん準備してきて、週末の試合で勝った時の景色は本当に良いものです。私は試合で勝った時に出るみんなの笑顔が私にとっての頑張れる”ヒーロー”です!!
本来なら4月24日の対日本体育大学戦から開幕であったカンカレは、延期になり、次こそはと準備を重ねてきた5月1日に行われる対帝京平成大学戦も延期となってしまいました。初戦の為にたくさん準備してきていざ!と意気込んでいた時に試合が延期になってしまい、モヤモヤっとしてしまう気持ちがありましたが、1週間後にはもう次の対戦相手との試合を控えているのでそんな事を思っている時間なんてありません。

去年の慶應義塾大学との入れ替え戦で勝つことができ1部に昇格し、目標である「日本一」のスタートラインにやっと立つことができました。1部リーグで戦ったことのある選手は誰もいなく、未知の世界に私達はこれから挑んでいきます。1部リーグでの22試合は、全ての試合私たちにとって厳しい試合になることは目に見えています。私達がこの試合に勝つ為に、”ヒーロー”に会うためにはこの1試合1試合をどう準備してくるかがとても重要です。この努力が報われるかなんて誰にも分かりませんが、可能性が1%でもある限り私達はこの困難に折れることなく「日本一」という目標に向かって、やれる事を全てやって走り続けていきます!私自身このチームの一員である限り、私にできる全ての力を発揮し、勇猛果敢にチャレンジしてチームの勝利に貢献して、”ヒーロー”に会いに走ろうと思います!
拙い文章でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。2022シーズンも、十文字学園女子大学サッカー部へのご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。