「1年生自己紹介 福森 和子(ふくもりわこ)」

こんにちは。初めまして。
健康栄養学科の福森和子です。ポジションはFWです。

私が入学した健康栄養学科では栄養士や中学、高校の保健体育教諭の資格取得を目指せます。私がこの学科に進学した理由はスポーツと栄養の関係に興味があったからです。興味を持ったきっかけは、あるテレビ番組でした。
その番組では、カレープロテインドリンクというものを作っていて衝撃を受けたのを覚えています。カレープロテインドリンクとは、カレーにプロテイン、豆乳を入れ混ぜたものです。正直、作っている段階では美味しくなさそうと思いましたが、ゲストの方がおいしいと言って飲んでいる姿に驚きました。また、私もスポーツと栄養について学び、このような体に良く意外においしい!と思えるような食事を考えられるようになりたいと思いました。そのため大学では調理学実習や栄養学の授業を通して栄養士に必要な知識を身につけると同時にスポーツ栄養学について学びたいです。また、保健体育教諭に必要な知識も身につけ保健体育教諭の資格取得を目指したいです。

実は私がサッカーを始めたきっかけはサッカーボールが欲しかったからです。こんなちょっとしたことがきっかけで始めたサッカーでしたが、多くの仲間やコーチと出会い、サッカーの楽しさを学ぶことが出来ました。
また、それだけではなく多くのコーチの指導の元、人としても成長することが出来ました。大学では、自分の苦手なところを改善し、得意なところはもっと強みにできるよう、仲間と切磋琢磨し合いながら取り組んでいきたいです。「日本一」という高い目標ではありますが、達成できるよう基礎からコツコツ練習し、悔いのない4年間にしたいです。

最後になりますが、このような状況下でサッカーができているのは沢山の方々のサポートがあっての事だと思っています。そのことを頭に入れ、感謝の気持ちを忘れずプレーをします。これからも十文字学園女子サッカー部の応援の程、よろしくお願い致します。